読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXエンジニアになりたい人のブログ

転職活動はじめてすぐやめた

TSUTAYAの0円レンタルで始めるドラクエ10

ドラクエ9は周りで結構やってるひといたけど、ドラクエ10はあんまいないですね。

7も買ってる人多いけど、やっぱオンラインは敷居が高いのかな?ドラクエ10はいろいろあるけどなかなか面白いし、今ならTSUTAYAで0円レンタルできる(2/28まで!)のでとりあえず始めてみてはいかがですか?というお話です。

 

0円で始められるとは限らない

いきなりオイって感じですが、そしてTSUTAYA店頭でも言われるはずですが、0円で始められるとは限りません。16GB以上のUSBメモリーを自分で用意する必要があります。

「あー、まあUSBメモリなら家にあるかな?」

と思ったあなた、それは十中八九2GBとか4GBなので淡い期待は捨てましょう。

「USBなんて500円くらいだろ」

と思ったあなた、16GBのは高いです。ネット最安値は1000円以下ですが、実店舗ではほぼ1000円以上します。そして、安いモデルは結構売り切れてます(ドラクエ効果?)

 

キーボード

キーボードは必須ではありません。

ソフトウェアキーボードが内蔵されており、またボタン一発で定型文が呼び出せるので、それでコミュニケーションは可能です。しかし、断言しても良いですが、キーボードは絶対欲しくなります。

ソフトウエアキーボードがかなり使いづらいのもありますが、このゲームは初心者が聞くこと、しゃべることがいっぱいあるのです。

  • 「それどうやってやったの?」
  • 「その設定どこ?」
  • 「どうやって合流するの?」
  • 「それなに?」
  • 「弱すぎてごめんなさい」
  • etcetc…

なので、キーボードは必ず欲しくなります。私はレンタル2日目で「こりゃないと無理だ」と思いヨドバシ行きました。

Wiiはご存知のとおり無線リモコンなので、キーボードも無線がいいでしょう。有線だとペットとか子供とかダッシュでトイレ行って戻ってきた自分(オンラインゲームはトイレタイム大変)とかが足を引っ掛けて大惨事になります。

ワイヤレスでも最近は安いです。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

 

ちなみにWiiBluetoothは非対応なので、スマホ/タブレット用のキーボードは流用できません諦めましょう:P


TSUTAYAにいく

必要なものが準備できたらTSUTAYAに行きます。といってもどこのTSUTAYAでもやってるわけではありません。結構、実施店舗が限られています。実施店舗はこちら。家の周りに全然ありませんでした。

で、普通に借ります。店舗にもよるでしょうが、渋谷TSUTAYAではレンタル売り場ではなくゲーム売り場にありました。

ごく普通のパッケージと、こんな感じのレンタル固有の説明が書かれた紙をもらいます。(ディスク返しちゃったんで今は説明書とレンタル用マニュアルだけ)

f:id:uxlayman:20130207214918j:plain

  

いざ、アストルディアへ

さて、レンタルが無事済んだら、ディスクをWiiにセットして、いざ冒険に出発です!

…の前にUSBメモリへのインストールが始まります。

これがものすごく時間がかかります。2枚組ディスクで、Disk1のインストールに30分くらいかかりました。Disk2はそこまで時間がかかりませんが、まあなんだかんだで1時間くらいかかりました。

 

f:id:uxlayman:20130207215305j:plain

やっとインストールが終わって、いざアストルディア(←これはドラクエの世界の名前。アレフガルド的なのと同列)にいこうと思うと、今度はサーバーからアップデートが始まります。

これも猛烈に時間がかかります。1時間くらいでしょうか?わたしは初日は寝落ちしました。

ちなみに7泊8日は「ディスクをTSUTAYAから借りた日」ではなく、「レンタルアカウントをサーバーに入力した日」を起点とするようです。なので、0時直後にアカウント入力するとちょっとお得です。

まあそんなわけで、初日は冒険できないと思ってたほうが良いかもしれません。

 

(気をとりなおして)いざ、アストルディアへ

 キャラメイクして、いざ降臨です。ちなみに、自分ときょうだいのキャラ作りますが、7泊8日では最初に作った「人間の自分」をみるくらいストーリが進むことはほぼないので適当でおkです。

ゆっくりやっても5,6時間くらいで「最初の大きな街」に着きます。そこで、オンラインになったドラクエの雰囲気を感じられることでしょう。

こんだけ書いておいてなんですが、このゲーム、いまから初心者がやるのは相当厳しい状態になってます。なので、そのあたりも含めて体験出来ればいいのかなあ、と。

うまい具合に「同じくらいの進み具合の人」(←「同じぐらいのレベルの人」でないとこに注目)と一緒に冒険できると、一気に楽しくなると思います。それが全然できないのが問題なんですけどね。。。

そのへん、UXとかUIとかの問題と思われるところが多々あるので、今後はそのあたりのエントリをかけたらと思います。

 

なにはともあれ、素敵なドラクエライフを!