読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXエンジニアになりたい人のブログ

転職活動はじめてすぐやめた

Withings Activité第3モデルのSteelがカッコよさげ

レビュー/紹介

Withings Activitéという時計を使っているのですが、この度USでActivitéの第3モデルであるSteelが発売されたそうです。

https://www-assets-cdn.withings.com/back//media/store/70129001/2.jpg

via Activité Steel

 

どうでしょう。ちょっとかっこ良くないですか?最上位モデルのActivitéにも、廉価版のPopにも黒系のモデルはあるのですが、それらのいいところ取りをしたようなデザインです。以下にActivitéとPopの画像も掲載します。

 

Withings Activité (Black)

Activité(Black)

【日本正規代理店品】Withings スマートウォッチ Activite Pop ( 歩数 / 消費カロリー / 移動距離 / 睡眠 / 50m防水 / 時間自動調整機能 ) Shark Grey 70080401

Activité Pop(Shark Grey)

 

Activitéと比べると活動量針の色がオレンジからシルバーになり、完全にモノクロになってすっきりしたように見えます。Popと比べるとステンレスの地の色が出て高級感が増しているように見えます。あと、なにげに活動量針の目盛りが細かくなって1%刻みに見えるのも地味に良いですね。

スペック的に言えば、Activitéと、Steel&Pop組に分けられます。前者がサファイヤガラス・スイスメイド・フレンチレザーバンドで、後者が普通のガラス・非スイス製・シリコンストラップバンドです。詳細は以下参照。

Compare acitivity trackers:Withings

シリコンストラップだけはちょっといただけませんが、18mmの替えバンドが使えるようなので、ステンレスや黒の革ベルトに変えるとかなりいい感じになりそうです。

 

気になる価格は、Activitéの450$、Popの149.95$に対して169.95$です。日本円で考えるとPopの2,3千円増しくらいが妥当でしょうか。

 

 

日本での発売は混乱中?

現時点では日本では発売されてませんし、withings.comの製品ページでも

Our initial stock is over. New shipments will start on December 10th

とあるように米国向け製品も生産待ちのようです。並行輸入も今はまだありません。製品ページにはExclusively on Withings.com(Withings.com限定)との記載もあることから、直販限定モデルという位置づけなのかもしれません。

その直販ページの日本版であるwithings.com/jp/jaの日本語トップページでは27300円との記載がありますが、クリックするとamazonとAppleStoreに飛ぶページに飛ばされて、そこでは買えないというグタグダぶり。そもそもUS$でPopと20$しか変わらないのに日本円だと6500円増しってなんやねんと。

 

良い製品だと思うので日本でも発売して欲しいですけども、このグダグダから見るとどうなることやら。。。

なお、これ系のガジェットは結構壊れやすく、Activitéのamazonレビューでも初期不良報告が結構あるので並行輸入を買うのはお勧めしません。